株式情報-注目銘柄

()

ワすtNヒ′撮<日br時><分

■三菱系、プラント・環境・機械関連株。
原発関連株。
6331 三菱化工機 機械
258円 (+6円)

連日記載しています。

全体相場大幅下落の中でも大きく崩れる事なくしっかりした値動きを続けてた同社も全体相場続伸の中、買いが続き4連騰、戻り高値更新です。

プラントでは都市ガス、石油、水素、硫黄回収等のエネルギー関連と医薬、食品関連及び一般化学工業用装置・設備を手掛け、環境事業では、下水、産業排水、産業廃棄物、排ガスの各処理設備及びリサイクル施設の建設を手掛け、機械事業に於いては三菱油清浄機を中心に、原発関連機器等、高機能各種単体機器を手掛ける等、幅広い事業展開をする低位材料株です。

徐々に下値を切り上げてきてますね。

日証金16日貸借倍率0.90倍と売り長で需給妙味も有ります。
2009年01月19日09時59分

■金融関連大手銀行株。
売り長。
8755 損保ジャパン 保険業
584円 (+24円)

続伸です。

業界再編の動きも燻る保険セクターは堅調な値動きとなってますね。

信用倍率0.56倍と売り長で需給妙味もあります。


2009年01月19日09時53分

■金融関連保険株。
8725 三井住友海上グループホールディングス 保険業
2575円 (+80円)

オバマ次期大統領政権が金融安定化策に重きを置く姿勢等から金融システム懸念緩和から金融関連株も堅調となってますね。

信用倍率0.24倍と大幅売り長、逆日歩付いて需給妙味も有ります。
2009年01月19日09時48分

■三菱系リース大手。
8593 三菱UFJリース その他金融業

2300円 (+220円)

内外の金融システム安定化対策・金融緩和策から下げ渋り感も出て同銘柄も買戻し・見直し買いから大幅高の4連騰となってます。

信用倍率0.21倍と大幅売り長、逆日歩付いて需給妙味も有ります。
2009年01月19日09時40分

■金融関連大手銀行。
8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 銀行業
533円 (+10円)

先週末の米国株式市場が、銀行大手バンク・オブ・アメリカに対する政府支援による200億ドルの資本注入やシティグループのリストラ策や英銀バークレイズ2008年税引前利益がアナリスト予想を大幅に上回る見通しとの発表等から金融システム懸念緩和から金融株への買戻しの流を受け、買い優勢の続伸となってます。
2009年01月19日09時35分

■フェロニッケル大手、ニッケル関連株。
売り長。
5541 大平洋金属 鉄鋼
469円 (+14円)

LME貴金属ニッケル先物反発から買い優勢の続伸です。

信用倍率0.65倍と売り長で需給妙味も有ります。
2009年01月19日09時30分

■金・
1328 金価格連動型上場投資信託
2390円 (+65円)

金先物急反発を受けこちらも続伸です。
2009年01月19日09時28分

■ニッケル・銅・金等総合非鉄大手。
5713 住友金属鉱山 非鉄金属
924円 (+24円)

連日記載しています。

金急反発・ニッケル反発を受け、総合非鉄大手の同銘柄も続伸ですね。
2009年01月19日09時23分

■総合電機大手。
原発・半導体中核株。
6502 東芝 電気機器
405円 (+19円)

連日記載しています。

先週末、米半導体大手インテル決算が無難に通過したことを受け、関連銘柄が動意付いてましたが、本日は、米国株式市場続伸、為替が円安、米景気対策の恩恵を最もうけるのがハイテク企業とのとの見方もあり、これらからハイテク、輸出主力株が買い戻しが入ってますね。

信用倍率0.93倍と売り長で需給妙味も有ります。
2009年01月19日09時17分

■大手総合商社。
8031 三井物産 卸売業
931円 (+28円)

資源依存比率が高く、総合商社の中では資源権益が最も大きいとされる同社も続伸です。
2009年01月19日09時14分

■大手総合商社。
8002 丸紅 卸売業
339円 (+6円)

油先物反発、貴金属先物急反発、大豆大幅続伸・コーン急反発等商品先物堅調からエネルギー・穀物が堅調な同銘柄も続伸です。
2009年01月19日09時10分

■大手総合商社。
8053 住友商事 卸売業
795円 (+10円)

こちらも続伸です。
2009年01月19日09時08分

■大手総合商社。
8058 三菱商事 卸売業
1286円 (+29円)

原油先物反発、貴金属先物急反発等、商品先物堅調から大手総合商社も買い優勢から続伸です。
2009年01月19日09時06分

■ハイテク主力株
6758 ソニー 電気機器
2105円 (+30円)

米国株式市場反発を受け、米国動向に敏感な同銘柄も続伸です。

信用倍率1.06倍と拮抗して取組み良いですね。
2009年01月19日09時00分

■先週末16日の米国株式市場及び商品先物市場。

()

先週末16日の米国株式市場は銀行大手バンク・オブ・アメリカに対する政府支援による200億ドルの資本注入やシティグループのリストラ策や英銀バークレイズ2008年税引前利益がアナリスト予想を大幅に上回る見通しとの発表等から金融株への買戻しや原油先物反発からエネルギー関連株も買い戻し等から小幅続伸となりました。

商品先物市場。
NY原油△反発2月限1.11ドル高36.51ドル引け、NYガソリン▼反落、NY灯油▼反落。

NY金△急反発2月限は前日比32.6ドル高の839.9ドル引け、N銀△急反発、白金△急反発、パラジウム△急反発。

ロンドン金属取引所LMEアルミ▼続落、LMEニッケル△反発。

シカゴ穀物:大豆△大幅続伸、コーン△急反発、小麦△急反発。

粗糖・コーヒー:NYコーヒー△反発、NY砂糖△続伸。

為替
ドル/円は、米政府の金融システム安定化対策やダウ続伸等からドル買いが進み91円近辺まで続伸しました。
2009年01月19日08時47分


()

本日寄付き前の外資系証券13社の注文動向
売り1490万株 買い1520万株
差し引き30万株の売り越し観測。

昨日の米国株式市場。
NYダウ工業30種8281.22(+68.73)
ダウ輸送株20種3147.60(-22.17)
S&P総合500種指数850.12(+6.38)
ナスダック総合指数1529.33(+17.49)
フィラデルフィア半導体株価指数214.42(+7.35)
シカゴ日経平均先物12月限(ドル建て)8285(+45大証終値比)
シカゴ日経平均先物12月限(円建て)8200(-40大証終値比)
2009年01月19日08時26分

■今週も閲覧頂き有難う御座いました。
来週もどうぞ宜しくお願い致します。

()

本日の株式市場。

日経平均8230.15(+206.84)
TOPIX817.89(+21.90)

日経ジャスダック平均1091.30(+0.75)
東証2部指数1939.42(+6.53)
東証マザーズ指数335.13(+4.93)
へラクレス指数 498.16(-1.40)
2009年01月16日15時15分

■農業機械・農業関連株。
売り長、逆日歩付き。
6310 井関農機 機械
280円 (+17円)

連日記載しています。

このところの軟調地合いの中でも、業績好調農業関連、仕手性色の強い同銘柄はしっかりした値動き続けてましたね。

信用倍率0.57倍と売り長、逆日歩付いて需給妙味みあり株価の下支えとなってますね。
2009年01月16日14時35分

■リチウムイオン電池関連株。
4092 日本化学工業 化学
210円 (+17円)

リチウムイオン二次電池用正極材を手掛る同社は次世代エネルギー関連株として動意付いてましたね。国内外で環境問題の高まりから、又経済刺激対策の一環として太陽光発電・風力発電、次世代電気自動車・ハイブリッド等環境関連事業の促進から関連銘柄への見直し買いが入る中、同銘柄へも買いが集まり反発となってます。
2009年01月16日14時15分

■次世代車向け蓄電池関連株。
産業用太陽光発電システム向け蓄電池
6937 古河電池 電気機器
874円 (+44円)

次世代電気自動車・ハイブリッド車電池関連銘柄として動意付いてましたが、同社は産業用太陽電池システム向け蓄電池も手掛け太陽光発電関連銘柄としても追って行けますね。
2009年01月16日13時59分

■太陽電池関連株。
6336 石井表記 機械
172円 (+72円)

太陽電池ウエハー製造装置・製製造太陽電池用ウエハー製造を手掛け関連製品需要も好調な同銘柄も見直し買いの動きが出てきてますね。
2009年01月16日13時23分

■総合電子部品大手・ハイテク株。
太陽光発電システム主力株。
6971 京セラ 電気機器
6200円 (+80円)

多結晶シリコン型太陽電池に於いて、世界最高レベルの変換効率の「バックコンタクトセル」等の多結晶シリコン型太陽電池セル生産から太陽電池モジュール・太陽方発電システムを手掛け多くの実績を持つ主力株の同銘柄も米国株式市場反発、為替も円高一服感から見直し買い、買戻しから反発となってます。
2009年01月16日13時01分

■NAS電池太陽光発電関連株。
売り長。
5333 日本ガイシ ガラス・土石製品
1123円 (+65円)

同社は昨年12月10日ドイツの太陽光発電装置メーカー、ユニコスに自然エネルギーの効率的な利用に役立つ大容量蓄電池「ナトリウム硫黄(NAS)電池」納入したと発表してますね。
大量の電気を貯蔵し、必要に応じて供給できる「ナトリウム硫黄(NAS)電池」は日照時間や風向きなど自然状況に出力が大きく左右される太陽光発電や風力発電などの電力供給を平準化することが可能になるようです。

徐々に見直し買いの動きも出てくるでしょう。

太陽光発電関連主力株として追ってゆけます。

信用倍率0.71倍と拮抗して取組みも良いですね。

2009年01月16日12時40分

■石油元売大手。
太陽光発電主力株。売り長。
5002 昭和シェル石油 石油・石炭製品
778円 (+8円)

原油先物が下落基調から軟調な値動きを続けてますが、内外の景気刺激策等から新エネルギーへの動きが加速する中、太陽光発電主力株の同社へも見直し買いも入ってくるでしょうね。追って行きたいですね。

信用倍率0.38倍と大幅売り長、逆日歩付いて需給妙味も有ります。
2009年01月16日12時34分

■太陽光発電関連小型株。
1972 三晃金属工業 建設業
337円 (+11円)

お馴染みの銘柄です。

新日鉄・日新鋼系の屋根材一体型太陽電池・折版置型太陽電池等太陽光発電システムを手掛ける同銘柄もしっかりした値動きを続けてますね。
2009年01月16日10時44分

■低位太陽光発電関連株。
8007 高島 卸売業
146円 (+8円)

本年1月13日から住宅用太陽光発電補助制度が始まり、関連株に見直し買いが入る中、従来の太陽光発電システムでは困難だったテントシートを使った場所にも設置可能な、太陽光発電パネルと一体化したテントシートを手掛ける低位太陽光発電関連株の同銘柄も反発です。

下値を切り上げてきてますね。
2009年01月16日10時21分

■太陽電池関連・多結晶シリコン(ポリシリコン)
売り長、逆日歩付き。
4043 トクヤマ 化学
671円 (+14円)

お馴染みの銘柄です。

多結晶シリコン(ポリシリコン)を手掛ける太陽電池関連の同社も反発です。

単結晶または多結晶のシリコン基板を使用した太陽電池セルの原料として用いられ、これらの結晶系シリコン太陽電池は、現在の太陽電池世界生産量の90%以上を占めています。

信用倍率0.97倍と売り長で需給妙味も有ります。
2009年01月16日10時08分

■半導体関連・太陽電池
6890 フェローテック 電気機器
1160円 (+52円)

直近、太陽光発電関連株が買われ動意付く中、太陽電池用シリコン単結晶引上装置を手掛けてる同社も見直し買いが続いてました。本日、全体相場大幅反落の中、見直し買いから反発となってます。
2009年01月16日09時54分

■太陽電池製造装置。
6728 アルバック 電気機器
1663円 (+80円)

国内外で景気対策の一環等で太陽光発電への取組みが本格化する中、太陽電池製造装置を手掛ける同社も見直し買いが入ってきてますね。
2009年01月16日09時48分


次のページ


当ホームページは投資情報の提供を目的としたものであり、最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようお願い致します。また当ホームページで提供している情報には万全を期しておりますが、内容を保証するものではありません。当ホームページが提供する情報により発生した損失についても当社は一切の責任を負いません。