株式情報-注目銘柄

()

年月日時分

■総合電機大手。
6503 三菱電機 電気機器
534円 (+29円)

先週、ゴールド・マンサックスが弱気相場で好パフォーマンスが見込める銘柄として同社も取上げた事が伝わり、これを刺激材料に動意付いてた同社へも買戻し、見直し買いから反発です。

信用倍率1.11倍と拮抗して取組みも良いです。

信用倍率1.11倍と拮抗して取組みも良いですね。
2008年12月15日12時53分

■ニッケル関連株。
5480 日本冶金工業 鉄鋼
272円 (+17円)

連日記載しています。

反発です。

全体相場大幅反発で資源関連株も堅調の中、素材提供ニッケル関連メーカーの同社も大幅反発です。
2008年12月15日12時46分

■ニッケル関連、フェロニッケル大手。
売り長。
5541 大平洋金属 鉄鋼
478円 (+37円)

連日記載しています。

6連騰です。

PER6.42倍 PBR0.93倍と割安感もあり、見直し買い、買戻しが続き6連騰です。

信用倍率0.80倍と売り長で需給妙味も有ります。
2008年12月15日12時42分

■金・銅・ニッケル等、総合非鉄大手。
5713 住友金属鉱山 非鉄金属
947円 (+61円)

全体相場大幅反発の中、資源関連主力株の同社も大幅反発となってます。

日証金12日速報貸借倍率0.72倍と売り長で需給妙味も有ります。
2008年12月15日12時34分

■セメント、銅、金等三菱系非鉄金属株。
6711
237円 (+23円)

連日記載しています。

大幅反発です。

このところ、金関連等、商品先物が堅調な動きから、見直し買いから買いが続いてましたが、本日は全体相場大幅反発の中、低位材料株の同社に買いが集まり大幅高です。

多結晶シリコン・柱結晶シリコン等他、太陽電池向け製品も手掛け、太陽電池関連株としても追って行けますね。

低位材料株です。何れ見直し買いから株価の居所も変わってくるでしょうね。
2008年12月15日10時55分

■インフルエンザ関連株。
4403 日油 化学

322円 (+17円)

同社は、国立感染研究所とともに、鳥インフルエンザウイルスに対して有効と考えられるワクチン処方を開発や他インフルエンザワクチンを手掛けるインフルエンザ関連株です。
2008年12月15日10時45分

■低位インフルエンザ関連株。
3109 シキボウ 繊維製品
127円 (+5円)

反発です。

ウイルスの増殖を抑制する効果に優れた繊維を手掛けるインフルエンザ関連の同社も見直し買いの動きから徐々に下値を切り上げてきてますね。
2008年12月15日10時25分

■インフルエンザ関連株。
売り長。
3107 ダイワボウ 繊維製品
400円 (+14円)

連日記載しています。

4連騰、年初来高値更新です。

インフルエンザの季節本格到来の前に、鳥インフルエンザウィルス等への感染予防の為の、抗ウィルス素材を使用した多機能マスクの店頭販売を開始してる同社は強いな値動きを続けてますね。

信用倍率0.81倍と売り長、逆日歩付いて需給妙味も有ります。
2008年12月15日10時18分

■道路機械専業大手。
6358 酒井重工業 機械
187円 (+5円)

米国市場向けにも事業展開を図ってる同社も次期米大統領オバマ氏の大規模公共投資事業を行う意向を明らかにしてから、動意付け見直し買いから堅調な値動きを続けてます。

日証金12日速報貸借倍率0.56倍と売り長で需給妙味も有ります。

小型株ですので値動きが軽いですね。
2008年12月15日10時06分

■建設機械大手。
6305 日立建機 機械
1126円 (+68円)

こちらも反発です。
2008年12月15日09時58分

■建設機械大手
6301 小松製作所 機械

1161円 (+55円)

米国、中国での大規模な公共投資事業からの期待感もある同社も反発です。

日証金12日速報貸借倍率0.94倍と拮抗して取組みも良いですね。
2008年12月15日09時53分

■ハイテク主力株。
6758 ソニー 電気機器
1937円 (+77円)

米国景気の敏感な同社も買い優勢から反発です。
2008年12月15日09時48分

■大手総合商社。
8031 三井物産 卸売業
843円 (+40円)

資源依存率の高い同社も原油先物、貴金属先物等、商品先物下落に反応する事なく、買い優勢から反発となってます。
2008年12月15日09時44分

■大手総合商社。
8058 三菱商事 卸売業
1267円 (+67円)

米国株式市場反発を受け全体相場大幅反発の中、総合商社も原油先物反落に連動する事なく反発してます。
2008年12月15日09時39分

■金融関連三菱系リース大手株。
売り長。
8593 三菱UFJリース その他金融業

2485円 (+120円)

日銀の資金繰り支援策発表から下値を切り上げた同社も買いが集まり反発です。

信用倍率0.45倍と売り長、逆日歩付いて需給妙味も有ります。
2008年12月15日09時28分

■金融関連大手銀行株。
8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 銀行業
504円 (+20円)

こちらも反発ですね。
2008年12月15日09時24分

■金融関連大手銀行株。
8316 三井住友フィナンシャルグループ 銀行業
356000円 (+18000円)

全体相場大幅反発の中、こちらも買い優勢から反発です。
2008年12月15日09時20分

■金融関連大手銀行株。
8411 みずほフィナンシャルグループ 銀行業
239700円 (+10400円)

こちらも買い優勢から反発です。
2008年12月15日09時13分

■金融関連大手銀行株。
8308 りそなホールディングス 銀行業
137700円 (+3400円)

米国市場で不良資産購入プログラム(TARP)を自動車セクター救済に使用するとの観測から反発を受け、金融関連株も買い優勢となってます。
2008年12月15日09時10分

■先週末の株式市場及び商品先物市場。

()

先週末12日の米国株式市場は、米自動車大手3社救済問題に振り回される格好となり、救済法案が上院で否決されましたが、一転不良資産購入プログラム(TARP)を自動車セクター救済に使用するとの観測から買い優勢となり反発となりました。又、11月米小売売上高が予想を若干でも上回る結果となり、これらも安心感となり、相場の下支えとなって様です。

商品先物市場。
NY原油▼大幅続伸1月限1.70ドル安46.28ドル引け、NYガソリン▼反落、NY灯油▼反落。

NY金▼反落2月限は前日比6.1ドル安の820.05ドル引け、NY銀▼急反落、白金▼反落、パラジウム▼続落。

ロンドン金属取引所LMEアルミ▼急反落、LMEニッケル▼反落。

シカゴ穀物:大豆▼反落、コーン△大幅続伸、小麦△反発。

粗糖・コーヒー:NYコーヒー▼反落、NY砂糖▼反落。

為替
ドル/円は、米自動車大手3社の救済法案が上院で否決され、日本時間で一時90円割れとなりましたが、その後はTARPを使用した救済観測からドルが買い戻され91円台を回復しました。
2008年12月15日08時38分

■皆様お早う御座います。
本日も宜しくお願い致します。

()

本日寄付き前の外資系証券13社の注文動向
売り1680万株 買い1410万株
差し引き270万株の売り越し観測。

昨日の米国株式市場。
NYダウ工業30種8629.68(+64.59)
ダウ輸送株20種3215.44(-6.29)
S&P総合500種指数879.73(+6.14)
ナスダック総合指数1540.72(+32.84)
フィラデルフィア半導体株価指数212.94(+9.57)
シカゴ日経平均先物12月限(ドル建て)8715(+425大証終値比)
シカゴ日経平均先物12月限(円建て)8535(+245大証終値比)

2008年12月15日08時30分

■今週も閲覧頂き有難う御座いました。
来週もどうぞ宜しくお願い致します。

()

本日の株式市場。

日経平均8235.87(-484.68)
TOPIX813.37(-35.88)

東証1部値上がり数252 値下がり数1408

日経ジャスダック平均1071.76(-1.17)
東証2部指数1923.23(-7.58)
東証マザーズ指数308.31(-5.55)
へラクレス指数 483.08(-6.76)
2008年12月12日15時21分

■金融関連、日立系ファイナンスメーカー。
売り長、逆日歩付き。
8586 日立キャピタル その他金融業
1053円 (+14円)

こちらも日銀の資金繰り支援策決定から、見直し買い、買戻しが続き、逆行高の6連騰です。

日証金11日速報貸借倍率0.47倍と売り長で需給妙味が有ります。
2008年12月12日14時49分

■金融関連、大手消費者金融株。
8515 アイフル その他金融業
268円 (+35円)

こちらも逆行高の連騰です。
2008年12月12日14時45分

■リース関連株。
売り長、逆日歩付き。
8424 芙蓉総合リース その他金融業
1717円 (+79円)

逆行高の3連騰です。

日銀の企業資金繰り支援策決定から、リース、カード、消費者金融等、金融株が買戻し、見直し買いから堅調な値動きを続けてますね。

信用倍率0.45倍と大幅売り長、逆日歩付いて需給妙味も有りますね。
2008年12月12日14時35分

■金融関連、消費者金融大手。
8574 プロミス その他金融業
2135円 (+158円)

逆行高の6連騰です。

本日は、外部環境悪化の中、消費者金融、カード、リース等の金融関連株に堅調な動きをする銘柄が目立ちますね。

信用倍率0.21倍と売り長で需給妙味も有ります。
2008年12月12日14時26分

■内需、ドラッグストア。
大幅売り長、逆日歩付き。
7649 スギ薬局 小売業
2450円 (+145円)

11月の月次売上高が前年同期比4.4%増、全店ベースでは8.2%増と好調の同社は内需・ディフェンシブ株へのシフトの流から買いを集め逆行高の3連騰となってます。

信用倍率0.07倍と大幅売り長、逆日歩付いて需給妙味も有ります。
2008年12月12日14時09分

■内需・外食イタリアンレストラン。
売り長。
7581 サイゼリヤ 小売業
1318円 (+61円)

デリバティブ関連で多額の評価損を計上しこれを嫌気して売り込まれてましたが、早期の解約からアクネケ感もあり、逆行高の連騰です。

外部環境悪化の中、内需・本業好調、低下価格外食産業として、ディフェンシブ性も有り、見直し買いから連騰です。
2008年12月12日13時40分

■リチウムイオン電池関連株。
6759 NEC トーキン 電気機器
278円 (+26円)

外部環境悪化から全体相場大幅反落の中、逆行高の大幅高となってます。

日証金11日速報貸借倍率0.82倍と拮抗して取組みも良いですね。
2008年12月12日13時01分


次のページ


当ホームページは投資情報の提供を目的としたものであり、最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようお願い致します。また当ホームページで提供している情報には万全を期しておりますが、内容を保証するものではありません。当ホームページが提供する情報により発生した損失についても当社は一切の責任を負いません。